TOP

日本アミノ酸学会第15回学術大会の開催にあたって


本大会は、当初岡山のノートルダム清心女子大学で開催する予定でありましたが、新型コロナウイルス感染症流行の猛威が収まらない現状に鑑み、昨年度に引き続き2回連続でオンライン開催となりました。本大会では、従来の対面型大会と同様、基調講演、特別講演、シンポジウムをはじめ、受賞者講演、ポスター形式と口頭形式の一般講演と盛りだくさんの内容でお送りいたします。例年好評の優秀ポスター賞も企画しております。このようにオンライン開催の利点を生かしつつ、皆さんに少しでも満足していただける学術交流の「場」としたいと思います。

アミノ酸は、食品はもちろん、医学・畜産・化粧品などの分野で広範に応用されています。 最近では、とくに生命科学分野において基礎的な興味深い知見も得られています。アミノ酸に限らず、ペプチド・タンパク質に関するあらゆる分野からのご参加を期待しております。

第15回学術大会実行委員長
小林 謙一
ノートルダム清心女子大学人間生活学部食品栄養学科

新着情報


2021年9月10日

日本アミノ酸学会第15回学術大会のウェブサイトが公開されました。

2021年9月10日

参加登録演題登録の受付が開始しました。